フェアウェルパーティーの話

こんにちは、はるとです。

「うたかた」3回目観てきました。

落ち着いてきた感じです。


さて本日は「フェアウェルパーティーの話」です。

(何でこれを書くかというと、卒業する華雅りりかのエリザベート役が印象的だったから)

先日の朝月希和、6月の真風涼帆のトップ勢だけでなく、毎公演ごとに数名、年間で数十名生徒は卒業していきます(涙)

その数だけ「フェアウェルパーティー」はひっそりと開かれています。



フェアウェルパーティーとは卒業する生徒との「お別れ会」。

コロナで今は「入待ち出待ち」「お茶会」がありませんので、唯一の生徒と触れ合う、そして最後の機会です。

だから東京千秋楽のあとしかできません。

「お茶会」よりぐっとフォーマルな感じで「結婚式」から新郎や余興をなくした感じと言った方が近いでしょうか。

会場や内容や費用も基本的には「結婚式」をイメージしていただければいいと思います。


私設ファンクラブの主催する大規模なものから、生徒の関係者が開く数十人程度の会までいろいろです。

呼ばれるのはそれまでに何年かファンクラブ席や生徒席からその生徒を応援していたファン。

誰でも参加できる訳ではない。

私も数回しか出たことがありません。

白の服での参加が求められていて、よく千秋楽で見かけますよね。


女性はほぼ上から下まで白で統一された方ばかりでいいのですが、問題は男性の方。

もし白で統一すると「ルドルフ」になってしまいます(笑)

季節にもよりますが無難に薄めの色のスーツかジャケットでお許しいただくしかありません。

黒の礼服にすると生徒の父親かホテルの人と間違われます(また笑)


流れとしてはまずは千秋楽後に近くのホテルの会場へ行きます。

コロナで千秋楽の出待ちもなくなったので楽になりました。

先に食事(お弁当・バイキング・簡単なコース・立食等)を済ましてしまい、生徒の到着を待ちます。

やがて生徒がみどりの袴で現れてパーティー開始になりますが、あとはあいさつ程度でゲームや余興はありません。

コロナ前は下級生が学年ごとにお別れにきたのですが今はそれもなく、だから内容的にはほとんどありません。

司会には腕に自信のある同期OG等を採用し事前にトークネタをしっかり準備して映像も多めにしておくことを主催者の方には推奨します。

「フェアウェルパーティー」はそんなに楽しい会ではありません。

今まで応援していた生徒の最後の姿を見るための会。

まあ「お別れ会」なのでしんみりやりましょう(笑)


そして生徒と一緒に泣いてパーティーは終わります(また笑)

会場の外にお見送りがあってもし生徒本人と1対1で一言話すチャンスがあったら何と言うか考えておいてください。


(具体例)

卒業するのがトップ男役だったら
「また付いていっていいですか?」

かわいい娘役だったら
「今日が一番輝いていましたよ!」

大型車を持っていたら
「何か廃品引き取れますよ~」

最後まで生徒の記憶に残る印象的なことをしましょう!



「フェアウェルパーティー」

総合評価        ☆☆☆

千秋楽観劇とセット   ☆
新たなグッズ販売はない ☆
お土産もなし      ☆


ではまた劇場でお会いしましょう!





アクセスランキングに参加していますので面白かったら下記ボタンを
ぽちっとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村