星風まどか退団せず 花組男役達の行方は?

こんにちは、はるとです。

本日は巡礼東京千秋楽の翌日。

あればトップ娘役の退団が発表される日でしたが16時を過ぎて発表はありませんでした。

私は「週刊タカラヅカ公式ニュース予報」などで50%と予想していたのですが、決して星風まどかに退団して欲しい訳ではありませんので念のため。

「うたかた」は花組3作目で、宙組時代の5作を合わせると8作目になります。

また前任の華優希の3作目でのイレギュラー退団によるスライド就任でしたが、星風まどかは花組だけでも4作以上確定で、合計9作は檀れいに並ぶ主演回数になり、花總まり、愛希れいか、夢咲ねねについで4位タイです。

まだまだ頑張ってください。


問題は男役体制です。

肝心の男役トップスターの去就がわからない。

「巡礼」で水美舞斗が2番手羽根を背負い、これがトップスターへの証なのか退団ご祝儀なのかがはっきりしない。

星風まどかが「うたかた」で退団しないことにより、逆に水美舞斗が「うたかた」で退団してしまう可能性はちょっと上がったような気がします。

「うたかた」の次で退団、もしくは「うたかた」の次の次での退団の可能性も当然あります。

柚香光についても、花組はトップ男役と娘役は同時退団ではなく交互に退団が多いため星風まどかの退団が先になったことでますます任期が読みにくくなりました。

柚香光の方が「うたかた」の次で退団する可能性もあり、そうなるともしかしたらその後に水美舞斗が同期引き継ぎというタブーを破ってトップになることも考えられます。

3番手の97期の永久輝せあもすっかり出来上がっていて、98期の暁千星との就任時期の兼ね合いもあり、水美舞斗のトップ就任や柚香光の任期の問題もあり、今後花組人事がどうなるのかまったく目を離せない。

その中の星風まどかの続投。

花組はどうなっていくのか?

宝塚は停滞感がでても人気スターを辞めさせずに長く続けさせるようになるのかもしれませんね。


本日の総合評価はお休みです。

また劇場でお会いしましょう!



アクセスランキングに参加していますので面白かったら下記ボタンを
ぽちっとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村