油断禁物!9月以降はトップスターたちの退団発表が待っている!

こんにちは、はるとです。

昨日宙組の留依蒔世の退団発表がありました。

97期首席入団で初詣ポスターにもなり、「ネバーセイ」では歌う女闘士、「カルトワイン」では髭面のちょっとダークな実業家を演じ、その実力を遺憾なく発揮したのですが今回の発表に驚いたファンも多かったのではないでしょうか。

以前にもこのブログで書きましたが実は2023年~2024年は各組トップスターの交代ラッシュが来ます。

その発表が早ければ9月から始まるので、今日は娘役トップと2番手男役を含めて日付順に考えてみたいと思います。

あくまで退団する場合の発表日程で、退団する確率が高いとかそういうわけではありません。


まずは9月5日の花組トップ娘役星風まどか。
もし「うたかた」で退団するとしたら「巡礼」千秋楽の翌日に発表の可能性。
すでに宙組時代にトップ娘役を5作つとめていますので花組で3作でも少なくない。

続いて9月26日頃に星組瀬央ゆりあ。
「ディミトリ」の集合日。
月組から異動してきた暁千星に「ディミトリ」でその座を譲るかも。

そして9月末から10月初めに宙組真風涼帆。
トップの退団は1つ前の本公演のムラと東京の間が多い。
「HIGH&LOW」の次の大劇場作品でついに退団であればこの時期。

10月10日は月組海乃美月。
「ギャツビー」千秋楽の翌日。
「応天の門」のショーのタイトルが「Deep Sea ー 海神たちのカルナバル ー」

11月15日頃は花組水美舞斗。
「うたかた」の集合日。
「巡礼」でしょった2番手羽根が実はご祝儀だった可能性もある。

11月中旬はまさかの雪組トップ彩風咲奈。
こちらもトップの退団なので1つ前の本公演のムラと東京の間の可能性あり。
「蒼穹の昴」の次の大劇場作品で4作目だが下に95期と96期が待っている。

そして11月21日の宙組潤花。
単独の場合は「HIGH&LOW」千秋楽の翌日。
真風と添い遂げるかあるいは残留かは微妙で、発表も変わるかも。

以上7人がもし発表するとしたら9月5日から11月21日の2ヵ月半に集中しています。

でも決して7人が全員退団するとは思っていません。

宙組と雪組が連続して退団公演になるのは避けるだろうし、瀬央や水美だってそんなに急いでやめる必要もないし、現実的にはこのうち3人くらいが退団なのかなと思っています。

逆に言うと8月までは各組に退団の可能性が高いスターはいないし、12月以降も公演日程的に発表はなさそう。

先日雪組娘役の朝月希和の退団発表がありましたが、トップ男役の退団は珠城りょうが2020年3月17日、望海風斗が2020年2月18日で連続しており、その後2年半はトップスターの退団発表はありません。

公式から目が離せませんね。

「退団発表」

総合評価 ☆☆☆

その日の衝撃度 ☆☆☆

あわててチケット確保に走る度 ☆☆☆

でも東京フェアウェルでやっと会える喜び度 ☆☆☆

ではまた劇場で会いましょう!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


アクセスランキングに参加していますので面白かったら下記ボタンを
ぽちっとお願いします↓↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村