水美舞斗は宙トップになるのか

こんにちは、はるとです。

今大劇場で上演されている花組「リスト」で水美舞斗が2番手羽根をしょいました。

まずはおめでとうございます。

前回本公演「元禄バロックロック」のポスターに「切手」入りはしたけど2番手羽根はしょわせてもらわず、このままトップ柚香光の同期支え役で終わると思われていたのが大逆転ホームランですよね。

「リスト」では2番手羽根をしょわせてもらえた上、さらにショー「ファッショナブルエンパイア」でもセンターを3場面も務めるなどまるで退団ご祝儀公演のようですが、水美舞斗はこれからです。

予想されるのは組替え。

ではどの組でしょうか。


トップ柚香光のあとを務めることは同期引き継ぎの例がないことや3番手永久輝せあの就任を考えると花組はまずない。

月組には鳳月杏、雪組は95期96期がいて、星組は暁千星が異動したばかり。

答えは宙組ではないでしょうか。

トップ真風涼帆の退団が近づき2番手芹香斗亜が待ったなしの状態、問題は同期の桜木みなとですが、チケットの事を考えるとどうみても誰かを異動させて真風の抜ける穴を補強するしかない。

相次ぐ公演中止で厳しくなった劇団の経営の上で、ドル箱の花組からこのままだと退団しかない水美舞斗を一気に引き上げて、真風の退団でその後の不振が予想される宙組に異動させるという超現実的な話だと思ったら納得しませんか?

そして2番手で異動した以上は何事もなければ何公演かを経て宙組トップへ……

宙組次回本公演「HIGH&LOW」の東京千秋楽は11月20日、花組次回全国ツアー「フィレンツェ」の千秋楽は11月3日。ほぼ一緒です。

花組全国ツアーとバウはまだ振り分けが発表されていなくて、水美舞斗はおそらく全国ツアー組になると思いますが、もしここに名前がなければ話しは変わってくるので、まずは発表を待ちたいと思います。

最近、柚香光がいとおしそうにマイティーを見なくなりました。

以前は同期のマイティーの顔を見ては笑って楽しそうにしていたのですが、喧嘩をしたとかではなく、別れが悲しいのか、あるいは異動が気づかれないようにポーカーフェイスを演じているのか、これ以上同期売りをしないように注意しているのか。

「リスト」初日のカーテンコールの冒頭で「みなみの羽根・・・」と小さな声でつぶやいたゆずカレーこそがマイティーの2番手羽根を誰よりも一番喜んでいると思います。

そしてマイティーの踊りもますます磨きがかかってきたような……

ではまた劇場でお会いしましょう!

「水美舞斗」

総合評価 ☆☆☆

おっちょこちょい度 ☆☆

実は美形度 ☆☆

ショースター度 ☆☆☆

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


アクセスランキングに参加していますので面白かったら下記ボタンを
ぽちっとお願いします↓↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村