生徒がコロナに感染する理由

こんにちは、はるとです。

またコロナが猛威をふるいはじめ、雪組「心中・恋の大和路」に引き続き花組「巡礼」も休演になってしまいました(涙)

あらためて各人がより感染対策につとめなくてはいけませんが、今日はこれだけ劇団が感染対策をしてきたなかでそれでもなぜ生徒がコロナに感染するかの理由を考えてみたいと思います。

とにかくこれまでと違っていて以前よりも感染者が全然多くてしかもまだ激増中。

東京都ベースで1日4万人越え。

東京都の人口が1400万人なので350人にひとりが毎日感染している。

生徒の数は約400人。

つまり生徒が毎日ひとりづつ感染している計算になります。

感染してあたりまえ。

濃厚接触もしない方がおかしい。



今回コロナ感染が急増している最大の理由はBA5の感染力の強さ。

もしかしたらもうマスクだけでは感染を防げなくなっているかもしれない。

また政府は外出制限等の積極的な規制よりも重症化を防いだり医療機関の拡充や高齢者保護を考えていて、感染者数自体を劇的に減らすことに注力しているわけではありません。

宝塚は感染者が軽症であってもひとり出ただけで公演中止、濃厚接触者が出てもひとりだけ休演にせず全員が感染の可能性がなくなるまで公演を止めてしまいます。

生徒も劇団からすでに会食や不要な外出を規制されていますが、感染力が強まっているのであれば劇団への通勤や必要な外出でも感染の可能性があり、これを防ぐのはかなり難しい。

外出禁止にしてテレワークじゃ公演はできません。


でもそれよりも問題なのは同居者や家族からの感染を防げないこと。

生徒は全員が劇場近くの寮やマンションに住んでいる訳ではなく、地元出身の生徒は自宅から通っていて家族と同居しています。

その家族が感染すると高い確率で本人も感染してしまいますが、劇団もさすがに一人一人全員にすぐに住居を用意することは不可能。

東京公演も東京に実家がある生徒は実家から通います。

これ以上は自宅内でも生徒が自宅にいる期間は家族にも定期的な検査を実施することや家庭内でもマスクを使用することが考えられますが、そこまで強制するのはちょっと無理。

せめて生徒の家族にはワクチンを100%接種することや食事を別に取ることぐらいしかお願いできないと思います。



先日私のココアアプリに初めて接触通知が来ました。

たまたま大劇場で観劇した日に30分間接触したとのことですが、観劇中はスマホを切っているので考えられるのは宝塚へ向かう阪急電車の中だけでした。

念のためPCR検査をして陰性だったので大丈夫でしたが、もういつ感染してもおかしくありません。

自分が感染することと公演が中止になることを両方とも同じように覚悟しておく必要があると思います。



「生徒がコロナに感染する理由」

総合評価   

生徒が感染する可能性         ☆☆☆

自分も感染する可能性         ☆☆☆

全員が感染したら以前に戻れる可能性  ☆☆☆



また劇場でお会いしましょう!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


アクセスランキングに参加していますので面白かったら下記ボタンを
ぽちっとお願いします↓↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村